[Prayer Of The Kitchen] 2021.06.15

しばらくの間、お休みさせていただいた読書会を再開します。
6月15日(火)10:30〜12:00
7月20日(火)10:00〜12:00(都合によりこの回だけ時間をずらします)

神様が愛してくださっている、そこに望みがある

毎月、愛せない自分、許せない自分、愛そうとしない自分、いろんな自分に気づかされています。私には愛がないけど、神様の愛と哀れみに心満たされて、愛したい、優しくしたいと思わされます。

本の途中からの参加でも、良き学びとなります。どの章からも入り込みやすく、分かりやすく、楽しめます。ぜひ、お気軽にお越しください。小さなお子さんを連れて、お一人で、ぜひお越しください。
ホームページ上では、10:30〜13:30となっていますが、毎月第3火曜日 10:30〜12:00までとなっています。ご理解よろしくお願いいたします。

愛の言語を学びながら

今年初の読書会、第二の愛の言語「クオリティ・タイム」を学びました。今回は、温かいほうじ茶ラテを用意しました。
愛を伝える5つの言語のうち1つ目は、「肯定的な言葉」でした。今回は「クオリティ・タイム」、前回のを踏まえながら、愛の言語とその方言を学びました。夫婦とはいえ、ひとりひとり別の人間、二人が同じ言語で心の愛のタンクがいっぱいになるわけでわないんです。一人の夫婦を例に挙げ、詳しくかつ、リアルで、分かりやすく書かれています。頷くところやため息の連発です。
1ヶ月に一度、立ち止まり、振り返り、自分自身、夫婦のことを思い読む時、多くの気づきが与えられています。

本の途中からの参加でも、良き学びとなります。どの章からも入り込みやすく、分かりやすく、楽しめます。ぜひ、お気軽にお越しください。
毎月第3火曜日 10:30〜12:00までです。小さなお子さんを連れて、お一人で、ぜひお越しください。

久しぶりのPrayer of the Kitchendでした

家族に「神のかたち」を取り戻そう

みなさん、「顔と顔を合わせ、久しぶりに人とゆっくり話す」とpkの再開を喜んでくださいました。
今回は、前半は、コロナの渦の中、どのように過ごしたか、夫婦の間でどのような変化があったのか分かち合いました。
「誰かを責めたり、何かのせいにしたり、極端にこれはダメ、あれはいい」という情報や声を日々聞く中、「本当にそうかな」「違うよね」と悶々と一人で抱えてきた重荷をここで、降ろし、神様に委ね上を向いて歩いていく力を与えられました。

また、関先生の「11章 夫のあかし」を読みました。来月は、「妻のあかし」を読みます。来月は、7月21日(火)10:30〜12:00です。最終章となります。

今回も本を読み、自分の弱さと罪に気づきました。救い主イエス様の十字架の贖いに望みを置き、神様の愛を受けたものとして、人を愛することができますように。

5月のPrayer Of The Kitchenはお休みです。

家族に「神のかたち」を取り戻そう

関 真士先生の“家族に「神のかたち」を取り戻そう”を読み進めてきました。読み始めて、一年、次回で最終章という時に、集まることを止めざるおえなくなりました。1ヶ月に一度、集まり、たわいもない話から始まり、一つの本を読み、夫婦、子ども、自分のことを語り合える場は、私にとって心の泉となていました。
会えない今、おひとりおひとりのご家庭の上に豊かな神様の守りと祝福があるようにと祈るばかりです。
先日は、ひさしぶりに、ご家庭に新しく読む本を届けにいき、みなさんのお顔を拝見できほっとしました。

さて、次回は、6月16日(火)10:30〜12:00と予定しています。
関先生ご夫妻の「夫のあかし」「妻のあかし」を読みます。
7月からは、ゲーリー・チャップマンの「愛を伝える5つの方法」を読みます。
夫婦間に留まらず、人との関係において、子どもとの関係においても助けになる本です。
やわらかい、ほのぼのとした雰囲気の中、コーヒーと美味しい手作りのお菓子をいただきながら語り合っています。ぜひ、お気軽にご参加ください。

Prayer Of The Kitchenについて

Prayer Of The Kitchenについて

Prayer Of The Kitchenは女性のための読書会です。毎回、本を読んで教えられたこと、日頃悩んでいることなどを、みんなでざっくばらんに話しています。ホットなコーヒーと手作りお菓子で、ぜひご一緒にホッとしませんか。お待ちしています~