【日々のみことば】12月29日

感謝の心を持つ[コロサイ人への手紙3:12-4:1]

感謝の心を持つ人になりなさい。
           コロサイ3:15

私たちは互いに忍耐し合い、
互いに赦し合い、
互いに愛し合うために
召されました。

これは大変難しい課題です。
言うは易く、行うは難し
私自身、すぐに家族を責め、
人がしたことをグチグチ考え、
許せません。

キリストの平和が心を
支配するのではなく、
不安と恐れに満ちているのです。
そんな私にみことばは語ってくださいます。

感謝の心を持つように。
感謝の心をもって心から賛美するように。
何をするにも感謝を忘れないように。

感謝なことをあげれば切りがないのに、
感謝が出て来ない。
感謝は自然に心から湧いてくるというよりも、
感謝をする心を持つことが大切なのですね。

今年も残すところ今日を含めて3日。
感謝を一つひとつ数えて、
キリストの名によって感謝できますように。

父よ、あなたに信頼します。あなたを愛します。
 主よ、感謝の心を持って歩めますように

*聖書箇所は「日々のみことば」
   (日々のみことば出版委員会)にもとづいています。