【日々のみことば】4月23日

わざわいを思い直される主[ヨナ書3:1-10]

神は彼らの行いを、すなわち、
彼らが悪の道から立ち返ったのをご覧になった。
                  ヨナ3:10

悔い改めたヨナが、ニネベに行き、
「あと四十日すると、ニネベは滅びる」と
叫ぶとニネベの人たちはみんな悔い改めます。
王様さえも粗布をまとうのです。

王様はさらに自分たちが神さまに立ち返るのを
神さまがご覧になられたら、
神さまが自分たちを滅ぼすのを、
思い直されるかもしれないと
主のあわれみにすがります。

実際、主なる神さまは彼らの
立ち返る姿を見て、
彼らを滅ぼすのを
思い直されるのです。

主は私たちが悪いことを
全くしないことよりもむしろ
いつも私たちが自分の罪を認めて、
ご自身に立ち返ることを願っておられます。

ですから自分の罪が示されたら、
いつでも素直に主のもとに立ち返り、
主の憐れみにすがることができますように。

父よ、あなたに信頼します。あなたを愛します。
 父なる神様、私たちがいつも自分の罪を認め、

あなたに立ち返ることができますように。

*聖書箇所は「日々のみことば」
   (日々のみことば出版委員会)にもとづいています。